名機ロジクールのマウスMX518を塗装してみた

リンクユニット1



会社のマウスが調子悪いので新しくマウスを買おうかと思ってたんですが、
自宅で使ってないマウスがゴロゴロしてるんだから
それ使っちゃおうと思い久しぶりにMX518出してみました。

まずはMX518をバラしてみよう!底部のソールを剥がしてネジを外せば簡単!

image

しかし結構前に使用していたマウスなので
サイドの部分が剥げたりして見た目には綺麗じゃない…

じゃあ綺麗に塗っちゃえって事で分解して塗る事にしました。

マウスソールを剥がすと、下にはネジが隠れてますのでネジを外せばパカッと開きます。

image

塗装前に下地作りが重要!

塗装する箇所にまずは下地を作ります。
紙ヤスリでアシをつけます。

image

ここでは#400~#800くらいの紙ヤスリで
下地作りを行いました。

紙ヤスリはダイソーの100均で購入。

image

10枚セットで100円はお得です!

下地が出来たら塗らない箇所をマスキングだ!

マットな感じになってきたら色を塗らない箇所、もしくは色が付いちゃいけない箇所に
マスキングを施します。

image

後から判ったのですが、MX518の真ん中部に
ロジクールのマークがあるんですが
両面テープで貼ってあるだけのようです。

剥がしてパテで埋めれば良かった(汗)

ペンキ塗る箇所は油分があったらダメ× よく洗って脱脂しておこう!


養生(マスキング)が終われば台所洗剤で塗装箇所の油分を落としましょう。
シリコンオフがあれば尚良いですね。

油分が落ちたらいよいよ塗装。
用意したペンキスプレーはダイソーの缶スプレーです。

image

image

image

塗る時のコツは薄く塗って数回の重ね塗りがベター!綺麗に仕上がるぞ!

薄く塗って、2~3回重ね塗りすると仕上がりが綺麗です。

最後にクリアスプレーを塗り艶艶にします。

時間が許せば、乾かす為に1週間ほど放置しておくと良いです。
乾きが完全じゃないと、指紋跡などがつきます。

image

僕はまぁ直ぐに組んで指紋跡付けっちゃったんですがね…

遠目には判りませんので綺麗に見えるでしょ!?
自分だけのオリジナルカラーマウスができるので満足度は高いですがオススメはしません。
なんせ手間です!

バラして組んでをできない事には話になんないし。
労力考えたら新しいの買っちゃえってなっちゃう。

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です