どの格安SIM会社が良いのか!? 比較検証したら我が家ではIIJmioの「みおふぉん」が最適だった

リンクユニット1



3大キャリアの魔の縛りから解放された僕は家族からの要望もあり
格安SIMへの乗換を決心するわけですが、
じゃぁどの格安SIMの会社が良いのか!?

沢山増えて選択肢は多くて良いんですが
一長一短あるので数社をピックアップして比較検討してみました。

我が家の使い方ではIIJmioの「みおふぉん」が良さそう!

我が家の携帯事情は私と奥さんと高校生の長女の3人が
現在のスマホ持ちですので3人全員がドコモからMNPして
格安SIMへ乗換を決定しています。

それほど大きなデータ通信量は必要ないんだけど
やはり3~4G/台は欲しいところです。

個別に3Gのデータプランで通話SIMを考えたところ
「安い」水準価格が、おおよそ1500円/月程度です。
DTIやDMMモバイル、みおふぉん等がココに食い込んできます。

私の個人的観点で比較した点をご紹介させて頂きます。

総合点でコスパ比較しました!

キャリア DTI IIJmio DMM FREETEL イオン
容量 3G 10G 10G 3G 12G
価格 1,490円 4,660円 4,350円 1,600円 4,980円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
MNP 5,000円 3,000円 3,000円 2,000円※ 3,000円
シェア sim3枚迄 sim3枚迄 sim3枚迄
通話料割 不明
繰越 不明
一人辺り 1,490円 1,553円 1,450円 1,600円 1,660円

※必ずご本人で各サイトをご確認ください

かなり私の個人的な使い方で話を進めて行きますと、
一人の維持費的にはそんな大きな変わりは無いですね。
DMMが1,450円と一番安価です。

ただ、表には書けませんでしたがDMMの場合
10Gシェアで通話sim3枚もらえるんですが
MNPできるのは1件のみなんですね。
他の2枚はナンバーポータビリティできませんので
新しい電話番号になってしまいます。
私と奥さんと娘で3人とも現在の電話番号をそのまま使用したいので
これは致命的にアウトになってしまいます。

次に安いのはDTIです。
しかしDTIにはシェアプランが無い…
まぁ無理にシェアじゃなくても良いんですが3契約するということは
初期費用が3,000円x3=9,000円掛かってしまいます。
おまけにDTIだけMNP申し込んだ時に5,000円と割高。

その点IIJmioだと最初からシェアプランで申し込むと
通話sim3枚でも3,000円で済みます。
これはありがたい!!

以上の点からシェアプランは是非ともお願いしたい点なので
FREETELもちょっと候補から外しました。

現在のところでは「IIJmio みおふぉん」が最有力です。
みおふぉんの魅力を簡単に書くと、

  • 初期費用が3件分じゃなく1件分で良い
  • 高速通信のon/off切替アプリがある
  • 通話サービスアプリ「みおふぉんダイアル」で通話料50%オフ
  • 家族間だと最高60%オフで、8円/30秒
  • 総合的に見て安く使えて満足度も高そう

以上、簡単に思いつく点だけをピックアップしました。

イオンモバイルの発表&受付開始は2/26

あと、比較検討の余地があるのが新勢力の「イオンモバイル」です。
こちらは結構魅力的なのですが、詳細は2/26に発表&受付開始なので
26日の詳細を吟味してから比較検討するつもりです。

現在出ている情報では12Gシェアプランでお値段も納得の価格。
これで初期費用が1件分の3,000円だけなら最有力候補になりますね。

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です