IIJmioのファミリーシェアプランへMNPする際の注意点

リンクユニット1



まだ決定した訳ではないのですが、
IIJmioは最有力乗換候補に変わりないので
MNPにてシェアプラン乗換する際の注意点など
私なりにまとめてみました。

昨日の記事に書いたように、2/26のイオンモバイルの発表までは
検討を待ちますが、まだ私が調べていないMVNOもありますからね。
もっと良いMVNO出現なんてこともあります。

どの格安SIM会社が良いのか!? 比較検証したら我が家ではIIJmioの「みおふぉん」が最適だった

まず、IIJmioでファミリーシェアプランに申し込む際に
安く済ませるには最初からsim3枚にて申し込むということです。
途中からsimを追加した場合、一枚2,000円の手数料が必要です。

そしてファミリーシェアプランの大前提なのですが
全てのsimは同じ名義人である必要があります。
全て同じ名義人であることから、sim3枚であっても
初期費用が1件分の3000円でよくなっているのでしょう。

又、同一名義人での番号間では家族間通話として通話料20%オフになってます。

その為、ファミリーシェアプランは同一名義人である必要があるのです。

MNPする際の名義人も同一じゃないといけない落とし穴

ファミリーシェアプランでは同一名義人である必要があるのは判ったのですが問題なのは現在の契約内容なのです。

MNP前、要は今現在の名義の問題。
私、奥さん、長女の3回線をMNPする時に、3回線が同一名義人じゃないと
ファミリーシェアプランで同一名義人での申込ができない仕様なのです。

001

これはIIJmioカスタマーに電話して確認しましたので
間違いはないと思います。

今現在使用しているドコモ回線の名義は同一になっておりません。

諸事情がありまして、2年前のドコモへ乗換の際に
私の携帯は実妹の名義になっており、請求先が私の奥さん。
奥さんと長女は奥さんの名義。
要は、私の携帯を奥さんの名義に名義変更しないといけません。

ドコモの名義変更がこの上なく面倒

002

ドコモで名義変更を行う必要があるのは判りました。
がしかし、ドコモの名義変更がこの上なく面倒です…

現在の名義人と名義を譲受ける新しい名義人。
(私の実妹と私の奥さん)
二人揃ってドコモ店舗窓口に赴けば良いのですが
ドコモショップの込み具合ときたら、できれば足を踏み入れたくない程です。
一人だけで済ませたいと思えば委任状が必要です。
まぁこれは仕方ないでしょう。

で、決済方法がクレジットカードの場合では
カード持ち主が店舗へ行く必要があるとかで
必然的に妹の委任状を持って奥さんがショップへ行くのが一番です。
それでもスムーズにはできません…orz

長くなるので結果だけ書くと、
●名義変更するとspモードクリアになるのでメールの再設定が面倒
2年前「学割」で基本料無料にしてるので学生さんの保険証などの再提示
翌々日に再度ドコモショップへ名義変更(もちろん保険証持って)へ行くと
今度は保険証を求められず「学割」を引き継いで名義変更できたと嫁連絡。
すかさずドコモショップへ電話して説明を求めると先日の案内が間違いで
学割している本人(要は学生さん)の名義を変更するのであれば
保険証などが必要との事を説明受けました。
散々時間を浪費して、帰らされて再度足を運ばせたくせに
それが間違いだったと言うのは腹が立ちますね。

spモードクリアの件は委任状じゃなく二人で行けばOK的な事を
言ってたらしいのですが、奥さんが聞いたらしいので不確か。

保険証は散々ドコモで確認していたのに教えてもらっておらず
再来店を余儀なくされる…

学割で基本料金無料申し込んでる方はプラン変更や名義変更の際に
学生さんの保険証などが必要なので注意が必要です。
※注:学生本人の契約回線の変更時のみです!

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です