TaoTronicsのbluetoothスピーカー「TT-SK09」がコスパ優秀な一台

リンクユニット1



先日、TaoTronicsさんのツイッターリツイートキャンペーンに当選して

bluetoothスピーカー「TT-SK09」を頂きましたので簡単にレビュー。

20161013_001

サイズ感は絶妙で大きすぎず、小さすぎず

TT-SK09のサイズは160x60x30mmで重量も230gとコンパクト。

片手でギュッと握れるサイズです。

ポケットなどに入れることはないと思いますが、尻ポケットに入れることも出来そう。

71q42i8p4ol-_sl1000_

画像で見える黒い部分は滑り止めでしょうかマット加工されています。

リーズナブルなスピーカーなのに安っぽくなく、

小さい穴の開いた前後のメタルカバーも「ささくれ」「バリ」も無く滑らかです。

第一印象としてはかなり好印象です。

img_20160916_184246img_20160916_184316 img_20160916_184452

Bluetooth接続は超簡単!電源スイッチ長押しでOK

スマホとbluetooth接続してみましたが、非常に簡単で戸惑うことはありませんでした。

ま、僕自身TaoTronicsのbluetoothスピーカーは以前から使用しているので

同じ要領だから迷う事は無いんですが、電源スイッチ長押しで電源ランプが点滅するので

点滅中にスマホ側のbluetooth項目でペアリングデバイス一覧から

TT-SK09を選択するだけです。

一度ペアリングすれば、次回からTT-SK09の電源を入れるだけで

自動的にペアリングしてくれます。

ペアリングしてしまえば、TT-SK09本体で操作できます。

  • 再生
  • 停止
  • ボリューム/UP
  • ボリューム/DOWN

曲スキップやリバースはボリュームボタン長押しで対応してくれてます。

お風呂などで防水じゃないスマホを出す必要もないでしょう。

img_20160916_205252 img_20160916_205339

コンパクトながら音質は合格点!クリアに聴こえるサウンド

コンパクトなスピーカーなので過度な期待はしていませんでしたが

コスパで見れば十分良い音のスピーカーです。

僕自身、TT-SK08を持ってるのでTaoTronicsのbluetoothスピーカーは

「ハズレ」は無いだろうと安心していましたがクリアな音質はTT-SS08以上。

じゃぁ低音のドスドスは無いのかと言うとそうでもありません。

聴く人によれば、低音が物足りないと思うかもしれませんが

使い方によって広がりのある低音を楽しめるスピーカーだと思います。

スピーカー背面はスペースを確保して使用すれば広がりのある低音

まず画像で判り難いと思いますが前面にクリアな音を出してくれる丸いスピーカー部が3個並んでます。

img_20161005_211231.jpg

背面には低音出力の楕円形のウーファーがあります。

img_20161005_211255.jpg

重低音を楽しもうと、音を跳ね返せるように壁から5cm程度離した所で

音楽を聴いてみましたが思ったように反響しませんでした。

むしろ背後に何もない状態で聴いた方が低音の広がりを感じる事が出来て

個人的にはこっちの方が心地よいサウンドで音楽を聴く事が出来ました。

USBなどのアクセス部カバーが千切れそうで心配

充電するUSB接続部、LINE入力部にカバーがあるのですが

充電で度々カバーを開けてると千切れるんじゃないかなと少し心配です。

img_20160916_205359 img_20160916_205419

もしかしたら、このカバー完全に外れるのかな??

千切れたら嫌なので試してないですが外れなさそう…

防水なのでカバーがしっかりと嵌る必要があるのでしょうが

千切れてしまっては元も子もない。

ここは注意が必要な個所かもしれないです。

他に不満点も無く、総じてコスパ優秀なbluetoothスピーカーです!

3,000円で購入できるとなればアリですね!

僕は浴室やガレージ、キャンプで使用しています。

大活躍のTT-SK09のレビューでした。

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です