LOGICOOL ワイヤレスマウスM187WHを買ってみた

リンクユニット1



小さなノートPCが最近使い勝手が良くて、家やオフィスで使ってます。

基本ノートPCだとマウスパッドで良い人なんですが、
使用頻度がそれなりにあると手首が疲れちゃって痛くなってきます…

それじゃイカンって事で小さなマウスを購入してみました。

20131229_012

手で持って操作するマウスというよりも、指先で持って操作するマウスって感じです。
基本、この手のタイプはあまり好みの大きさじゃあありません。
しっかりとしたグリップが感じられないと不安ですんで…

まぁ今回は「持ち運びに便利」って事を最重要に考えて購入検討したので
コレはコレで正解だったのではないでしょうか…

20131229_013

置いてる状態だとそれほど小さくも感じませんね…!?
実際に手に持つと…

20131229_014

かなり指先で摘んでる感ありますw

左がIE3.0で右がLogiのM510です。

20131229_015

まぁIE3.0は大きい類のマウスですからね。
それにしてもM510ともコレだけの差があるとは…

IMG_3886

上から

IMG_3887

横から


では、いよいよ接続なんですが接続は至って簡単。

まずマウス本体裏面にアクセスするとスイッチと電池の収納カバーが判ると思います。
収納カバーは特に開けないでも良いですが、まぁ折角なんで開けてみます。

IMG_3888

IMG_3889

電池サイズは単三ではなく単四でした。
電池収納カバーを開けないままの上体で絶縁シート(電池のところにある矢印のシート)を引っ張ります。
カバーを開けた状態だと、電池を少し外すように浮かせてシートを取ります。

電池の横には、レシーバーとなるUSBレシーバーの収納もあります。

IMG_3890

このレシーバーをノートPC(自分が使いたいPC)のUSBに差し込みます。

その後、本体裏側のスイッチをオンにしましょう。

<オフ>
IMG_3892

<オン>
IMG_3893

コレだけです。

あとはマウスを動かせば即座に使用可能です。
環境によっては、マウス認識まで少し時間が掛かる場合もあります。

暫く待っても、反応しない場合はUSBの差込を変えてみたり、
マウスの電池を一度抜いて、再度挿入してみたいしてください。
大方問題なく使用できるかと思います。

これで快適PCライフです。

少し使ってみましたが、不具合も無く快適です。
800円ちょっとのバリューはコスパ良いと思います。
小さいマウスをお考えの方は「アリ」だと思いますよ!

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です