windows10でシャットダウンや再起動が面倒!ショートカット作成してダブルクリックでスマートに

リンクユニット1



windows8程じゃないんですが、windows10もシャットダウンや再起動が面倒。

シャットダウン完了しないケースなどもあるし、安全にシャットダウン・再起動する為にも

ダブルクリックで安全なショートカット作成をお勧めします。

僕はwindows7の頃からショートカット派です。

終了したはずが終了できてなかったりってのが

windows7の頃はよくある現象でしたので。

ショートカットコマンド一覧

早速ですがショートカット作成方法。

まず、シャットダウン(終了)のショートカットコマンドは

● shutdown.exe -s -f -t 0

再起動のショートカットコマンドは

● shutdown.exe -r -f -t 0

次にログオフのショートカットコマンドは

● shutdown.exe -l

windows10でショートカット作成手順

デスクトップの何も無い所で右クリックして

「新規作成」→「ショートカット」を選んでクリック

001

ここで上記のコマンドを入力

コマンドではなく、右の「参照」から選ぶ事もできる。

ちなみに、shutdown.exeが収納されているファイルは

C:\Windows\System32\shutdown.exe である。

System32には膨大なフォルダ、ファイルがあるので

コマンド入力のほうが遥かに楽。

002

ショートカットの名前を付けれます。(日本語も可)

003

判り易く「終了」にした図

終わったら右下の「完了」クリック

004

無事、終了.exeが出来上がりました。

005

このままだと味気ないのでアイコンを変えてみましょう。

出来上がった「終了.exe」を右クリックしてショートカットタブ選択。

下部の「アイコンの変更」をクリック。

006

利用できるアイコンがありませんと言われるのでそのままOKをクリック

007

この中から選びなって感じに一覧を表示してくれるので

好きなアイコンをチョイスしてOKをクリック。

008

アイコンが選択した物になってる事を確認してから

「適用」クリック→「OK」クリック

009

無事、アイコンも変わってショートカットも作成できました。

お疲れ様でした。

010

これは、蛇足なんですが(知らなくても良い)

コマンドの shutdown.exe -s -f -t 0

この.exe以降、「 -s -f -t 0 」にもきちんと意味がありまして、

s=shutdown

再起動のコマンドの場合、ここが「s」ではなくてreturnの「r」

f=ユーザーに警告せずに実行中のアプリケーションを強制終了

t=シャットダウンまでのタイムアウト期間の指定

0=0秒

なので最後の数字を「5」にすればタイムアウトは5秒後から実行されます。

一覧が知りたいって人はコマンドプロンプトで

shutdown /?

こちらのコマンドを入力してenterキーを押してみると幸せになれます。

011

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です