PCの選び方

リンクユニット1



先日の日記にも書きましたがPC購入の相談を最近良く頂きます。
どのような基準でPCを選ぶのか本人で無いと判らないのですが
アドバイス程度にまとめてみます。


 
 
 
 
 
まず、自分がゲームしかしないって人は
CPUはintelのC2DのEシリーズがベストバイじゃないでしょうかね。
sekiもE8500を使用してます。
しかし、その他でも当然PCを活用したいとか動画を撮ったり
エンコードしたりと考えるならQuadをお奨めしますね。
実際の所はQuadが若干お奨め。
以前(今はない)にintelの公式で見知らぬユーザーと処理速度対決する事が出来たのですが
EシリーズではQuadに勝つ事が出来ませんでした^^;
フェノムたんにも勝てません。
純粋にお奨め順位でいうと、
●AMD phenom? X4 955or965
●Intel Quadcore Q9550or9650
●intel core2Duo E8400or8500<8600
こうなるのですが、AMDはMSでは無いのでドライバ入れたりすると
「MS製品じゃないけど良いのか!?このやろー!」みたいな小画面コメントなど
面倒も考えられるので、
●Intel Quadcore Q9550or9650
●intel core2Duo E8400or8500<8600
●AMD phenom? X4 955or965
こうなっちゃうのかな・・・
そんなの関係ないって言う人は自分でPCチョイスできるから
私に聞いたりしませんw
なんでPCに疎い方(ゴメンm(_)mナサイ)は後者のお奨めになります。
次にメモリですがデュアルチャンネルなどで8G、
トリプルチャンネルで12GとかがBTOでよく販売されてます。
通常(シングル)は4G搭載なども多く見られます。
まぁ4Gあれば大丈夫ですね。
(実際には3.2Gかな)
sekiは3G積んでます。
GPUはゲームのクオリティが高くなればなるほど
GPU性能も高いものが望まれます。
アンチエイリアシング・異方性フィルタリング(この辺は後日blogでご説明します)などの
クオリティを求めるのであればより良いGPUを求めないといけません。
512Mよりも1GメモリのGPUを求めたりね。
自分でPCを組んだりカスタマイズしたりが難しいと言う方には
BTOパソコンがお奨めです。
私がお奨めするのが「マウスコンピューター」と「ドスパラ」ですね。
マウスコンピューターはモニターセットでコストパフォーマンスが抜群です。
もちろんゲームなどにも使用できます。
ドスパラも同様ですがモニターセットは殆どありません。
文字だけで伝えるのも難しい部分がかなりありますので
詳しくって人はVCで呼んでください。
マウスコンピューターで23.6インチワイド液晶モニタセット。
Quad搭載でカスタマイズ可能ですからお奨めの一台です。


>>> Lm-i445XC-P24W <<<


ドスパラでお奨めはPrime Galleria QHです。
Quad Q9650 GPU GTS250搭載で、もうカスタマイズ要らないんじゃないかな。

※モニターは別売
>>> Prime Galleria QH <<<
Quad Q9650搭載 GPU GTS250












マウスコンピューター/MDV ADVANCEシリーズ


関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です