真っ黒な画面でReboot and Select proper Boot device…と出てきて超面倒だった件

リンクユニット1



どうもこんにちは。

僕です。

書斎の3台の自作PCを片付けようと思ってた矢先の事、
知人のiMacが逝ってしまわれたようで10年ぶりにwindows使ってみようかと
僕に連絡をくれました。

希望としては特に高いスペックを要求されていないですが、
●SSD
●メモリ8G以上
●モニターも必要
●格安

ここまでの希望を聞いた上で、一から自作したパソコンをご用意すると
モニターが新品はツライ感じ。
予算が少しオーバーします。
なのでモニターは僕の書斎で使っていた、
iiyamaの27インチ液晶でも宜しいかとお伺いすると喜んで頂きまして
じゃぁパソコンの方ですが、僕が所有するPCも希望をクリアする内容。
ってか、希望を超えるスペックである事を伝えた上で
自作か、僕の中古か選んで頂くと、およそ半額で済む僕の中古を選んで頂きました。

今回のトラブルを巻き起こした原因はこちらの記事をご覧ください…

ブルースクリーン!! KERNEL_DATA_INPAGE_ERRORと表示されたので調べてみたけど絶望的

パソコン内部の掃除とケースファンを新調!

パソコンの電源を入れている間、常に動いているファン。
これは摩耗してくるので回転部から音が出るようになります。
音がうるさくなった、気になるようになったと感じたら、まずはPC内部の掃除とファン交換です。

折角お譲りするのだから埃の除去やケース内外の拭き掃除は勿論ですが
音を静かにする為にもケースファンも新調しました。

元々ゲーミングPCで組んでアクリルサイドパネルだったので
LEDファンを沢山つけてました。

こんなにもファンは必要ない(ゲームをする人じゃない)ので
最低限のファンの数で新しいファンにすると凄く静かに。

みなさんも、どうですかファン交換!?

お手軽でコストもかけずリフレッシュできます。

HDDを交換してストレージもクリアに!

今まで使用していたHDDには動画や画像、ソフトなど沢山入ってます。
従って、SSDはそのまま(元よりOSしかインストールしておらず)にして
HDDも余ってた物をSATAへ接続。

▲旧:SSD250G+HDD2TB+HDD320G
■新:SSD250G+HDD250G

元々HDD320GにOS入れてたPCなんですけど、
半年ほど前にシステムファイルが壊れたので
その際にSSDに変更してwindows7をクリーンインストールしたのです。

SSDのwindowsはそのままお渡しできれば
僕も楽だし、知人も余計なアップデートや手間が省けて良いと思ってました。

起動すると黒画面にReboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in Selected Boot device and press a key

綺麗になったし余計なファイルやクライアントをアンインストールして
お渡しできるようにしようと電源を入れたら、
真っ黒な画面に白い文字…

Reboot and Select proper Boot device
or Insert Boot Media in Selected Boot device and press a key

0704
むっ!?

これはどういう??

英語は得意じゃありませんが、まぁそのままの意味で
「適切な起動デバイスを選択し直しなさい。
もしくは、起動メディアを挿入して起動デバイスを選択後何かキーを押しなさい」

おそらく、このような事を言ってるのでしょう。

先ほどまで普通に起動していたのに故障は考えにくい。
SSDは外しても無いし、触っても無い。
勿論SATAも触らず。

ま、何かしらアクションをしない事には原因も改善も無いから
windowsインストールディスクから修復を試みるもダメ。

ココで、自分の取った行動を再確認…

→エアーで内部の埃を掃除
配線など抜けていないか再チェック

→ファン交換
直接関係なさそうだが、黒画面でも問題無くファン作動確認

→PCI接続のTVチューナーボード取外
まさかこれは関係無いやろ…考え難い

→SATA接続のHDD取外し、新HDDをSATA接続
! これが一番可能性が高い!

システム予約済みパーティションが無くなってる可能性が高い!

自分が使っていた環境が、HDD320Gにwindowsをインストールして使用していたところからファイルクラッシュでSSDを追加して新たにwindowsをインストールして使用していました。

この事から、恐らく始めにSSDにインストールする際に、
windowsの「システム予約済みパーティション」がHDDに残ったままで
僕が使ってた環境では判り易く言うと、
windowsはSSDインストールのwindows7を選択するんだけど、
システム予約済みパーティションはHDDの物を参照してたって感じ。

これは後からの問題なので、恐らくそうなんじゃないかという
予測の範疇を超えませんが十中八九、コレでしょうね。

コマンドプロンプトからシステム予約済みパーティションを新たにSSDに!

後は消去法なので、まず臭いシステム予約~ から改善してみます。

IMG_8350

IMG_8351

windows7インストールディスクから「Windowsの起動に伴う問題の修復用回復」を選択。

●コマンドプロンプトを実行

●diskpart と入力

●list volume と入力

volume一覧が表示されます。
画像を見ると、
volume0に、Eドライブ インストールディスクが入ってるDVDドライブ。
volume1に、Dドライブ ブルーレイドライブで何も入ってません。

volume2に、CドライブでSSDが確認できます。

原因究明の時に、追加したHDD250Gは外してます。
インストールなど行うときは、余計なストレージは安全の為外しておきましょう。

ってか、ちゃんと外してSSDにwindows7をインストールしてれば
HDDに予約済みを残すという奇怪も無かったのに…反省。

それでは続けて、

●select volume0 と入力(私の環境ではvolume0)

●active と入力

●select volume2 と入力(私の環境ではvolume2)

●active と入力

●exit と入力

●bcdboot.exe C:Windows /l ja-JP と入力

●bcdboot.exe C:\Windows /l ja-JP と入力

●exit と入力

以上で終りです。

そこそこで解説してないですが、上の画像でお判り頂けると思います。

無事windows7起動を確認!

ここまで作業して、再起動を行うと
無事windows7を元の状態で起動する事に成功しました。

IMG_8352

IMG_8353

で…

ここまでやっておいて…

なんなんですが…

結局この後、やっぱり新PCみたいな状況が嬉しいよな!?
と思ってもう一回windows7をクリーンインストールしました(笑)

クリーンインストールするとマザーボードのドライバやチップセットグラフィックドライバなどを全部インストールしてLAN繋いでアップデートを行いと、まだ一日くらい時間が掛かってしまうので敬遠していました。
早くPCを所望していたので…

各ドライバはUSBメモリで保管してあったので、本当にクリーンな状態の
windows7PCをお届けできました。
もちろん、大量にあるアップデートも全て終わらせ最新の状態で。

お譲りした日の夜、軽快なPCに大変喜んでもらって
僕としても何よりも嬉しい一言を頂きました。

喜んでもらえて良かった!

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. aoyama より:

    大変助かりました。windows10だったので修復ディスクから先が異なっていました。

    クローンしたSSDがreboot or select・・・な黒画面になってしまいましたが、クローン前のHDDで修復ディスクを作成、その後修復ディスクから起動。いわゆるWindows7の起動ディスクにはある、起動に伴う・・・の項目がないのでコマンドプロンプトの項目へ行き、上記のコマンドを打ち込んでみました。active,exitまでは進めたのですが、bcdboot.exeがどうしてもエラーになります。

    そこで、再度起動用ディスクからスタートし、今度は、左下にあったスタートアップを妨げている問題の修正を試みましたら、一発で起動してくれました。

    私は、active,exit まで行いましたが、もしかしたらWindows10では、このスタートアップ問題の解決をクリックするだけでも起動してくれるのかもしれません。

    • seki より:

      コメントありがとうございます。
      お役に立てたなら良かったですがwindows10の場合少し仕様が異なったようですね。

      なんにせよパソコンの不具合はストレスですね^^;
      aoyamaさまのパソコンが無事起動できたようで良かったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です