amazon SoundPEATS Q16 完全ワイヤレスイヤホンはコードレスでストレスレス!

リンクユニット1



にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ にほんブログ村 IT技術ブログ 自社サイト運用へ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ PC情報へ

こんにちはせきです。

またまたイヤホンのレビューとなりますが、本日は「完全ワイヤレス」のコードレスBluetoothイヤホンQ16の簡単な使用感などを書きたいと思います。

amazon soundPEATS Q12 Bluetooth イヤホン コスパ的にGood
こんにちはせきです。 soundPEATSのイヤホン第二弾でございます(笑) BluetoothイヤホンのQ12をレビューします。 僕自身もよく口にする ‶コスパ” ですが、コストパフォーマンスの略ですね。...
amazon soundPEATS QY8 僕には勿体ないくらいの高級志向なbluetoothイヤホンだった
こんにちはせきです。 今日はsoundPEATS第三弾となりますQY8のレビューを簡単に書いてみます。 このQY8はこれまでレビューしてたsoundPEATSのイヤホンの中で一番高い商品です。 ...

おなじみSoundPEATSの収納ケースは嬉しい!

SoundPEATSではおなじみの外箱と、

ファスナー付きの収納ケース。

この収納ケースは良いですよね。

イヤホンを数個所有しているうえに、家族みんなでスマホやタブレットの時にイヤホン使うから使用後のイヤホンの嵩張りが嫌で嫌でどうしてやろうかって気になります。

こういう収納ケースがあれば個人できちんと片付ける事が出来るしワイヤレスじゃないイヤホンの場合、だらしないケーブルのままテーブルに置いておくって事も無くなりますしね。

付属品は必要最低限揃ってます

●イヤホン左右で計二つ
●イヤーピース 大小2セット
●取扱説明書
●充電用USBケーブル
●収納ケース

必要最低限の物はそろってます。

ってか、完全にケーブルは無い孤立した2個なので両方充電しなけりゃダメなんですね。

充電用ケーブルは二つ同時充電できるように二股になってる面白いケーブルです。

取扱説明書も日本語の表記しかない、完全に日本向けの取説です。

書かれてる説明も変な日本語じゃなく、普通の日本語です。

電源ONだけは両方操作が必要!

まず電源ONですが、これは両方で操作が必要です。

共に電源ONになればあとは片方だけ操作すれば連動してもう片方も動くので片耳ずつボリューム調整したりとか、電源OFFにしたりとかは不要です。

そうですね。

まず電源が入らない事には連動しませんから、電源が入った後は連動してるって事ですね。

初期状態でペアリングする時は、まず一つを仮にメインとします。
(僕は右をメインにして操作)

右側でマルチファンクションボタンを8秒くらい押しっぱなしにしてペアリングモードにします。ペアリングモードになれば本体裏側のLEDが赤青交互点滅になります。

そうするとBluetooth接続機器の方で「Q16-R」が見つかると思います。

「Q16-R」をタップするだけでpingコードも必要無し。すぐに繋がりました。

次にサブ(左側)ですが、サブ側は電源ONにするだけで、先に繋げてる右側に連動という形で自動的にBluetooth接続されます。これは非常に楽ですね。

高音がクリアに聴こえる誤魔化しの無い音

実際に装着してスマホの音楽を聴いてみた所、率直な印象で低音はキツくなく高音は滑らかな印象なんですが僕の好みとしてはもう少し低音が欲しいか!?

ま、数分聞いただけだったので印象は今後変わるかもしれませんが悪くない音を聴かせてくれるので満足の行くイヤホンなのが間違い無いんですが、音よりなにより良いと思ったのは完全ワイヤレスのコードレスってのが凄く良いですね!

コードに引っ張られてズレる事も無く、コードが衣服と擦れて音が耳に雑音として届く事も無くストレスレスなのですよ!最後にもやっぱりストレスレスが来るって事はこれに尽きる!

実はもう一つ完全ワイヤレスのイヤホンを頼んでるので、そちらも到着したらレビューしてみますね。

にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ にほんブログ村 IT技術ブログ 自社サイト運用へ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ PC情報へ

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です