Transcend ポータブルCD/DVDドライブ TS8XDVDRW-Wを買ってみた

リンクユニット1



風邪ひいちゃってる僕です。
咳で夜も眠れません…

最近、何かと出番の多いウルトラブックなんですが
ウルトラブックのメリットとしては軽くて薄くて持ち運びが容易な事が挙げられます。

じゃぁデメリットはというと、バッテリーの持ちが悪く衝撃に弱い、
あとなんといってもドライブが無い(付いてるタイプあるのかな?)と言う事です。

ドライブ無いとDVDからのインストールやディスクへの保管などできないので
色々不便な思いもすることがあるでしょう…

外付けドライブ一つ持っておくと何かと重宝しそうなので
今回、Transcendの「TS8XDVDRW-W」を購入してみました!

001

購入の決め手は、まぁ安定のTranscendって事と安い!
3,000円未満で購入できて2年の補償ってお得お得!
見た目なんて、こんな商品にはどうでも良いので重要視はコスパです。

実際の画像を数点見てください。

▼上からの図002

素材はプラスティックなのですが、結構傷が目立ちます。
持ち歩きしてないのですが、天板部に小傷が入ってました。
あ、購入時って事では無いですよ。

付着していた埃を掃おうとティッシュで拭いた時かなぁ??
まぁ気にしないでおk

▼正面からの図
003

何の変哲もございません。
開閉スイッチがあるだけです。

開閉スイッチの左側がロードランプで右側はリセットとでも言うのかな?
強制的にトレイをあける時に細い物で突く穴だったと思います。

▼背面
004

ミニUSB差し込み口が一つあるだけ。
至ってシンプル。

▼付属品 >USBケーブル
005

PCに差し込むUSBが二股に分かれてます。
電源の供給もUSBで行う為、刺し込みが2本になってます。

ノートパソコンの方にUSB差し込み2か所の空きが無いとか、
左右に差し込みが分かれている等あれば、USBハブが別途必要。

▼ミニUSB刺し込み
006

▼PCへの接続 USB2本
007
008

009

010

インストールしてみた感じ、読み込みは遅くも無く早くも無く普通。
書き込みはまだ試してないんですがレビューなど見ても問題なく使用できているみたいで
コスパ重視の私としては十分の合格点。

Macでも使用可能で、Macの場合USB1本でも読み込みできた機種があったとか…
私も試してないですが、winでも行ける可能性ありますね。

流石に、書き込みは2本じゃないとツラたんだろうなぁ…

3,000円以下で2年補償でって考えれば「買い」商品ですね。

※追記
購入者にはトランセンド公式から書き込みと視聴ソフトがダウンロードできる特典付。
Power2Go(suite)がDLできます。

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です