• レビュー
    amazon SoundPEATS B10 カナル型イヤホンを購入したのでレビュー!
    2017年4月24日
  • デバイス
    amazon Wavlink HDDスタンドを購入して余らせてるハードを外付けで使用する
    2017年9月8日
  • レビュー
    amazon この夏購入したアイテムで一番良かった商品はコレだ!
    2017年9月5日
  • PC
    さようならdocomo よろしくね「みおふぉん」!端末変更でデータ移動はJSバックアップが秀逸すぎる!
    2016年4月2日
  • レビュー
    amazon KAERSI K1 アルミ製のスマホスタンドを購入!素晴らしいスタンドでした!
    2017年4月8日
  • デバイス
    Buffalo 無線LAN親機 WHR-1166DHP4を購入したので設定方法やレビュー
    2017年11月27日
  • レビュー
    amazon SHADOWHAWK 懐中電灯を購入!常備灯、アウトドアにと活躍しそうな一本!
    2017年6月19日
  • デバイス
    amazon Xiberia USBゲーミングヘッドセット購入してみた!頭が楽なヘッドセットだった
    2017年6月18日
  • レビュー
    amazon SoundPEATS 完全ワイヤレスイヤホン・最新モデルQ29は近未来的で凄いイヤホンだった!
    2017年6月12日
  • レビュー
    amazon Vorally 24LEDクリップライトは目に優しい柔らかい光のライトでGOOD!
    2017年6月21日
AMD Radeon グラフィックドライバーなどのアンインストール

こんにちはせきです。

最近僕のパソコンが調子悪く結構な頻度でフリーズしてくれます。

フリーズと言っても色んな症状ありますがビジー状態かもしれないので一応数分は復旧を待ちます。しかし待ったところで復旧はせずにマウスカーソルも無ければタスクマネージャーも開けないし Ctrl+Alt+Delete しても反応なし...

こうなるともう残された手は電源長押しの強制終了しかないんですよね。

その強制終了ですが実行するたびにパソコンの寿命を大幅に削ってしまう、いわばパソコンの大敵なんです。できる事なら強制終了はしたくないのが本音です。

何度かドライバの入れ直しなど行ったのですが上手く行ってないような気がするので今日はもう一度ドライバを入れ直してみる事にします。

 

AMD製品のドライバのアンインストール

最近この手の話に疎くてダメです。

昔はドライバのアンインストールと言えばドライバクリーナーで行ってました。

ドライバクリーナーでアンインストールした後に、最新のドライバをインストールという定石でした。

ただ、このドライバクリーナーも怪しいもんできちんとクリーンされていない気がしてます...

ドライバクリーナーをセーフモードで起動した状態から実行する方がより確実なので今回セーフモードで実行してみようと思ってたところでした。

 

コントロールパネルからのアンインストール

ちょっと気になって調べてみたんです。アンインストールについて...

セーフモードでドライバクリーナーで...って、これ何年前の話しやねんって思ったもんですから。

nVidiaの方はエラく簡単にドライバのアップデートができるようになってるのにAMDの方は未だにそんなやり方しかなく不便をユーザーに強いてるのかと思いまして。

調べてみたらアンインストーラーの実行ファイルをインストール時に用意してくれてたみたいでコントロールパネルからアンインストーラーを実行することが出来ました。

今回はアンインストーラーからドライバ周りを一掃して新しいモノに変更したいと思います。

 

windows10でのコントロールパネル起動

まずはコントロールパネルの起動です。

windows10でのコントロールパネルの起動方法は簡単!

画面左下のwindowsマークの『スタート』を右クリックして一覧からコントロールパネルを選択するだけです。

windows7の場合は右クリックじゃなく、左クリックでスタートを起動させてコントロールパネルを選択です。

 

 

プログラムのアンインストールを実行

プログラム一覧が表示されたら一覧の中から『AMD Install Manager』を選択して『アンインストールと変更』をクリックします。

 

インストールマネージャーをアンインストール実行すると、アンインストーラーのクライアントが実行されます。

 

アンインストールの実行

アンインストーラーが起動したらリストが表示されます。

リストの中からアンインストールしたいドライバを選択してアンインストールを実行します。

基本、全消去で大丈夫かと思います。

選択を終えたら、【アンインストール】をクリックします。

 

再起動にてアンインストールの完了

アンインストールが完了したら再起動して完了を実行させます。

 

今すぐ再起動』で再起動したらドライバのアンインストールが完了します。

通常の解像度は1920×1080で利用されてるケースがほとんどだと思います。

アンインストールした後は解像度も下がりますので画面が大きく粗くなりデスクトップアイコンなんかも巨大化します。新しいドライバを適用すればこれは元に戻りますのでご安心を。

できる事なら巨大化したモニターでアレコレしたくないのでアンインストール前に最新のチップセットとグラフィックドライバをあらかじめダウンロードしておく方が良いかもしれません。

僕はいつも先にダウンロードしてからドライバクリーナーしてました。

新しいものをインストールする際には チップセット⇒ドライバの順でインストール しましょう。

 

 

結果:ハードウェアが悪いのか??

新しいチップセットをインストールするときにエラーが検出されてハードウェアが認識されない旨が通知されたのでもしかしたらハードウェアが故障しているのかもしれない事実がここにきて急浮上です。

いやぁ… このタイミングでハードウェアの故障は結構痛手ですね...

ましてや仮想通貨熱が盛り上がりを見せて、グラボの価格がドえらい事になってますし。

どうにもダメならグラボ替えるしかないんですが正直今の価格では買いたくない...

それからAMDも面倒臭いのでできればGeForceでお願いしたい。

そうなるとBetter BuyはGTX1050Tiあたりか?

既にGTX1060 6Gモデルだと4万超えてくるしな...
ま、3Gモデルでも良いんだが...

新しいパソコン組める時に組んでおかなかったので完全に機を逃しました。

このまま延命できればいいのですが駄目だった場合グラボだけでも交換せねばなりませんね。