ドラクエⅪ 全てが新しいのに懐かしい!オープニングは鳥肌出た!

リンクユニット1



こんにちはせきです。

ドラクエⅪ始めましたよ!

もう、オープニングの音楽からして東京交響楽団の演奏で鳥肌出ましたね!

これ、動画で見せた方が良いんでしょうけどね…

本当良いですよ!

始めたら、まずは冒険の書に登録して、キャラクターの名前を決めてます。

名前決めたら縛りプレイのON/OFFの選択です。

— 戦闘から逃げられない —
すべてのバトルから逃げられなくなります!
どんなにピンチでも戦いぬく覚悟が試されます!

— 買い物できない —
ゴールドを使っての買い物ができなくなります!
装備・どうぐは宝箱などから入手しましょう!

— 防具を装備できない —
すべての防具やアクセサリーを装備できなくなります!
呪文やスキル、どうぐをうまく使いこなしましょう!

— はずかしい呪い —
冒険中にいろんな場面ではずかしがり屋な一面があらわれます。
なにが起こるかはおたのしみ!

買い物ができないと、防具を装備できないの縛りはかなり厳しいものになるでしょうね…

ネタ的にも難易度的にもやってみようかと思うのが『はずかしい呪い』でしょうね(笑)

序盤はチュートリアル的なバトルが少しあります。

16歳になったらイシの村では大人の儀式として神の岩に上がるという慣わしがあります。

大人になった主人公と幼馴染のカワイイ娘【エマ】と二人っきりでムフフな展開を希望します。

が、何事もなく村へ帰還…

大人の儀式(?)を無事終えた主人公に間髪入れずオカンがおまえはうちの子じゃなく拾ってきたので国王の所へ行けとかグレても仕方ない事をカミングアウトし始めて翌日には村から追い出されてしまいます。

村から出発すると結構キャンプしてる僕に対してキャンプを語るおっさんに出会います。

折角なのでキャンプして、キャンプには大体設置されてるらしい女神像にてセーブします。

女神像は教会と同じ役割で、モンスターも寄ってこれないとか超便利ですね。

さ、道草もほどほどにして国王の所へ行ってドヤ顔で『勇者ですけど何か?』って言ってやります。

関連コンテンツ


スポンサーリンク
336
336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です